羽倉のランドセル

羽倉のランドセル(女の子用)人気シリーズ2019

羽倉のランドセルの魅力は、

  • 全て牛革以上を使用した高級革へのこだわり
  • 装飾がないシンプルな美しさを追求したデザイン
  • 職人による手間と技術をかけた手作り製
  • 背面に「びょう」をなくした革新的なデザイン

の3点が挙げられます。特に牛革を体に直接触れる部分以外の革全てを使用した総牛革モデルなど革へのこだわりが半端ではないところです。


それでいて、背面の当たり前に存在する「びょう」が一切ないデザインはランドセルの美しさを追求した結果です。


カラーのラインナップも豊富でベーシックデザインだと17色から選ぶ事ができますし、希少な革のコードバンもラインナップにあるので、余計な装飾は不要!革の美しさを味わいたい!という人は、羽倉のランドセルは自信を持っておすすめします!


羽倉のランドセルってどれくらいの割合で利用されているの?

羽倉のランドセルは、まだ口コミでの人気が広がったという程度で本社のある兵庫県以外では、世間的な認知度はかなり低めです。


2019年に入学するお子さんを持つご家庭1,000件にアンケートをとったところ結果は以下の通りです。


ブランド名 人数 割合(%)
フィットちゃん 175名 17.5%
セイバン 154名 15.4%
イオン 108名 10.8%
土屋鞄 89名 8.9%
ふわりぃ 83名 8.3%
神田屋鞄製作所 50名 5.0%
ニトリ 37名 3.7%
rara 21名 3.7%
萬勇鞄 14名 1.4%
キッズアミ 8名 0.8%
その他 261名 26.1%

羽倉のランドセルは知名度が低いだけで魅力的なランドセルを作っている

8名の方の中でも兵庫県の地元の方が7名であるため、極論を言うと知名度が低く、知らないため選ばなかったという理由であると私は考えます。


というのも、ランドセルは派手さや可愛らしいの追求がこの5年程度で流行り色んなカラーのデザインやロゴの入ったランドセルが人気になってきていますが、この1年、2年の傾向はまた再度、シンプルなデザインが好まれる傾向になってきているからです。


素材とパーツに拘って作られている

羽倉のランドセルは、最も早くに完売する、コードバン、牛革のランドセルのラインナップしかなく、全てシンプルデザインであり、更に他にない金具を見せない革を楽しんでもらうというこだわりがハンパじゃありません。


ですので、現在ランドセルをまだ選んでおらず、ここで羽倉のランドセルの存在を知った方は本当にラッキーです。


羽倉の考える美しいデザインへのこだわりについて

羽倉のランドセルが考える美しいランドセルって何?


ランドセルの美しさといっても、ブランド自体も、購入者のニーズによってもそれぞれ考えることは異なりますし、美しいという事に美的な基準もそれぞれです。


ここの美しさについてを知らないと以下のラインナップを見てもピンと来ないので、羽倉のランドセルの美しさのこだわりの方向性についてをちょっとお話してみたいと思います。


ランドセルというものは通常は背面のかぶせを閉める為の留め具が付いています。その留め具を固定するために使用しているのが、金具となる「びょう」と言われる部分です。


びょうがフックの留め具に使われる事を図解したもの


ランドセルは、基本的にこの「びょう」があるのは当たり前と思いますし、私自身もある事が普通すぎて特に意識もしていなかったのですが、羽倉のランドセルは金具が背面から見える事を美しいとしません。


論より証拠。実際に写真を見てみましょう。


縫い付け加工によってびょうを隠しているのが羽倉のランドセルのこだわる美しさの正体である事を証明する図解


革にこだわる羽倉のランドセルだからこそ、一瞬でもびょうに目を奪われて欲しくない!びょうありきのデザインではなくて革そのものの美しさを見て欲しい!という革に対しての自信の現れではないでしょうか。


このびょうのあるなしの強度ってやはり糸だと不安を覚える人も少なくないと思いますが、縫い目を均等に縫い付けることによりびょうがあるものと同等の強度があるため、ちぎれたりするのが嫌という人も心配する必要はありませんし、この部分が仮に敗れても6年間保証があるので、無料で修理も出来るのでこの部分に対しての強度については安心して大丈夫です。


このびょうのあるなしは、本人の好みで選ぶといいと思います。
私の一個人の意見としては、ものすごくこういったこだわりは好きです。


羽倉ののランドセルおすすめランキング2019

総牛革エイジングランドセル

羽倉のランドセルの基本モデル 総牛革で5万円台

総牛革エイジングランドセル

取り扱いカラー

総牛革エイジングランドセルのカラーバリエーション一覧(ブラック、ダークグレイ、ミントグリーン、イエロー、オレンジ、ダークオレンジ、チョコ、ピンク、パステルピンク、ベビーピンク、サックス、ラベンダー、ディープパープル、ダークグリーン、ネイビー、ダークレッド、コバルトブルー)

価格 59,400円(税込)
重さ 約1,450g
A4フラットファイル 対応
男女 男女兼用
取り扱いブランド 羽倉のランドセル
内寸サイズ H267×W232×D110mm

羽倉のランドセルの基本スタイルとも言えるモデルです。カラーも希望するものはほぼここで満たされるほどの豊富なラインナップが揃っています。
使用している革は牛革で直接体に触れる背当てと肩ベルト裏のみ人工皮革を衛生上の理由から採用していますが、メインとなる部分が牛革であり6万円を切る価格はインターネットでの販売ならではの価格帯の6万円という通常手に入らないほどの低価格で購入できるのが嬉しいところですね。


耐性牛革コンビネーションランドセル

ベーシックなデザインをコンビネーションで鮮やかに彩る人気モデル

耐性牛革コンビネーションランドセル

取り扱いカラー

耐性牛革コンビネーションランドセルのカラー一覧(ホワイト×ブラック、イエロー×ブラック、ビビットピンク×チョコ、フレッシュ×チョコ)

価格 54,000円(税込)
重さ 約1,450g
A4フラットファイル 対応
男女 男女兼用
取り扱いブランド 羽倉のランドセル
内寸サイズ H267×W232×D110mm

ランドセルならではのシンプルなデザインがいいけど、少し遊び心が欲しい。もっとオシャレなデザインを使用したいという人はコチラのモデルがおすすめです。
個人的にオススメなのが、写真のフレッシュ×チョコで、2018年のモデルはこのカラータイプはこのランドセルしかないため、オシャレさで目を引くモデル間違いなし!


コードバンエイジングランドセル

高級希少革のコードバンを使用した贅沢モデル

コードバンエイジングランドセル

取り扱いカラー

コードバンエイジングのカラー一覧(ダークレッド、ネイビー、ブラック)

価格 84,240円(税込)
重さ 約1,450g
A4フラットファイル 対応
男女 男女兼用
取り扱いブランド 羽倉のランドセル
内寸サイズ H267×W232×D110mm

馬のお尻部分の革である「コードバン」をかぶせに使用した贅沢なモデルです。コードバンはランドセルだと1頭にランドセルのかぶせ2つ分ほどしか取れませんので、いかに希少な革を使用しているかわかるかと思います。


そんなコードバンでも革にこだわりのある羽倉の場合は、特に上質であるということは言うまでもありません。こちらのモデルはつや消し色であるため革本来の味わいが出ており、私はコードバンの場合は絶対ツヤなし派なので見ているだけでもうっとりしてしまいます。


他社ブランドでは、コードバンモデルは大体8万円以上~12万円の範囲で販売されていますがこちらは7万円台で購入出来るためコストパフォーマンスの良さは説明するまでもありません。


耐性牛革ウイングチップフリルランドセル

革の通常構成にフリルをあしらった女の子用ランドセル

耐性牛革ウイングチップフリルランドセル

取り扱いカラー

耐性牛革ウイングチップフリルランドセル(サックス×キャメル、ベビーピンク、イエロー×キャメル、ミントグリーン)

価格 59,400円(税込)
重さ 約1,350g
A4フラットファイル 対応
男女 男女兼用
取り扱いブランド 羽倉のランドセル
内寸サイズ H267×W232×D110m

刺繍や装飾で飾らずあえて側の本体を強化するために使う革をフリル調にしたもので女の子らしさがさりげなく出ているランドセルです。基本外面のメインとなる部分は全て牛革ですが、フリル調の加工や強度を増すためにベーシックデザインよりはやや人工皮革の使用率が高くなっています。


羽倉のランドセルでも女の子を強調したモデルを使用したいという人はこちらがおすすめです。